FC2ブログ

警備業務検定の取得方法

警備員の皆様、日々業務お疲れ様です。

ところで、警備業務検定の取得方法についてご存知ですか?

「会社の指示で取るんでしょ?」という回答は、ほぼ正解ですが、それが、唯一の方法という訳ではありません。

今回は、警備員にすら詳しくは知られていない、警備業務検定の取得方法について、ここに纏めておこうと思います。

皆様のお役に立てたら、幸いです。

警備業務検定には、
①施設警備業務
②交通誘導警備業務
③雑踏警備業務
④貴重品運搬警備業務
⑤核燃料等危険物運搬警備業務
⑥空港保安警備業務
の6種類の資格あり、各種類には、1級と2級があります。

取得方法には、
①都道府県公安委員会が実施する検定試験(以下、直接検定)を受検し、合格する。

②警備員特別講習事業センターから委託を受けて都道府県警備業協会が実施する特別講習を受講し、講習会の修了考査に合格する。
(一部の特別講習は、警備員特別講習事業センターが直接実施、
空港保安警備業務の特別講習については、有限会社航空保安警備教育システムが実施)

③警備員になろうとする者の講習(特別講習)を受講し、講習会の修了考査に合格する。(一部の種類の2級のみ)
という、3つの方法があります。

①について、
直接検定の検定料は種別により異なり、13,000円~16,000円です。

ほかの取得方法と比べれば、とても安価といえますが、自力で試験に合格するのは、困難です。

学科試験で合格点を得るのは、それほど難しいことではありません。都道府県警備業協会に出向けば、教本や問題集を入手でき、自分で勉強できます。

問題なのは実技試験です。試験内容を事前に知ることができず、実技の練習のしようがありません。実技の練習をせず、試験を受けても合格などする筈がありませんよね。

つまりこういうことです。

試験官「はじめ!」  受検者「……は?」(・。・)

この制度での試験は、在籍する警備会社が、直接検定のための対策講座を開催しており、そこで実技練習をした者や、過去に特別講習を受講したが、修了考査に合格せず、さらに再講習の修了考査にも合格しなかった者。つまり、実技試験の内容を知っており、実技の練習をした者が受けるものです。

尚、特別講習会に講師を派遣しているような、ある程度の規模の大きな警備会社であれば、対策講座を開催していることもあります。

②について、
事前講習(任意)と本講習を受講し、修了考査に合格すると、都道府県警備業協会から講習会修了証明書か発行され、合格証明書の交付申請が出来るようになります。

公表されている合格率は60%程度です。「合格率データー

一般的に講習料(32,400円)は、会社が負担してくれます。
(「資格取得後、一定期間に退職した場合は、会社が負担した講習料等を返金する。」との念書をとる警備会社もあります。)

最も現実的な方法ですが、在籍する警備会社を通じてしか、申し込みが出来ません。

警備会社は、毎年1名や2名など限られた受講枠しか持っていません。

警備会社は、「ぜひ、この人に♡」という人物に白羽の矢を立てて、受けさせます。

受講させる候補者は決まっています。
誰もが、受けさせては貰える訳ではありません。
ただ、会社に熱心にお願いすれば、その熱意を評価され、受講させて貰えるかもしれません。

③について、
講習料(後述)はとても高額で、さらに、宿泊費や交通費も負担しなくてはなりません。講習期間は、空港保安警備業務が8日間、その他の種類の検定は6日間です。 

警備員でも、警備員でない人でも、誰でもこの講習に参加できます。

この講習を受講し、修了考査に合格すると、警備員特別講習事業センターなどの実施団体から講習会修了証明書か発行され、合格証明書の交付申請が出来るようになります。

在籍する警備会社の協力が得られなければ、資格を取得する唯一の方法かもしれません。

公表されている合格率は、60%程度です。「合格率データー

講習期間が6日間または、8日間と長いのは、警備員でない人も講習の対象にしているため、②の警備員を対象とした特別講習本講習のカリュキュラムに、新任教育30H(基本教育15H+業務別教育15H)が加えられているためです。

平成28年5月現在、
施設警備業務2級、交通誘導警備業務2級、貴重品運搬警備業務2級、空港保安警備業務2級のみ、この講習が開催されています。

実施団体は下記の3団体です。

一、警備員特別講習事業センター

取得可能な資格の種類:施設警備業務2級、交通誘導警備業務2級

実施場所:研修センターふじの
神奈川県相模原市緑区名倉 JR中央本線 藤野駅徒歩15分
講習料:77,760円
相部屋ですが、宿泊することも可能です。(宿泊料・食事代別途要)
実施時期等詳細は、下記ホームページを参照して下さい。

警備員特別講習事業センター


二、北海道警備業協会(警備員特別講習事業センターから委託を受けて実施)

取得可能な資格の種類:施設警備業務2級、貴重品運搬警備業務2級

実施場所:北海道警備業協会ほか
北海道札幌市中央区南4条西6丁目8晴ばれビル7Fほか
講習料:77,760円
実施時期等詳細は、下記ホームページを参照して下さい。

北海道警備業協会

三、有限会社航空保安警備教育システム

取得可能な資格の種類:空港保安警備業務2級

実施場所:東京都
講習料:95,000円
実施時期等詳細は、下記ホームページを参照して下さい。

有限会社航空保安警備教育システム


表にすると、このようになります。(平成28年5月現在)
実施団体取得可能な資格の種類講習料
警備員特別講習事業センター施設警備業務2級、交通誘導警備業務2級77,760円
北海道警備業協会(委託)施設警備業務2級、貴重品運搬警備業務2級77,760円
有限会社航空保安警備教育システム
空港保安警備業務2級
95,000円

以上になります。
※本記事の無断での引用又は転載はお断りします。


私は、③の「警備員になろうとする者の講習(特別講習)」を修了し、施設警備業務2級と、交通誘導警備業務2級を取得しました。

いずれ、その体験談を投稿するかもしれません。


今日も読んでいただきまして、ありがとうございます。

ポチッと応援をお願いします。┏〇 ペコリ


にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。<(_ _)>

プロフィール

甘木

Author:甘木
大学卒業後、地元の信用金庫に就職し約8年間勤務するが、仕事が自分に合っておらず退職。
その後1年間の派遣社員・アルバイトの非正規雇用を経て、31歳の時に現在の準大手の警備会社に入社。入社以来、機械警備業務に従事。
2018年10月(後期)、法政大学法学部通教に学士入学。
名古屋市在住。

主な保有資格:
社会保険労務士
行政書士
宅地建物取引士
英検2級
など

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR